女性と薄毛 -30代の女性 最も変化が大きい時期をどう対処するか?

30代は最も変化が大きく大変な時期

20130326115953_1

薄毛は、女性の場合40代からよく見られる症状ですが、30代あたりからでも兆候が現れる方は大勢いらっしゃいます。

このご年代の方は以下のような特徴をお持ちです。

  1. ご結婚されて家事・育児が大変な方
  2. お仕事で重要なポジションを任せられるようになる方
  3. 上記2点を併せ持っておられる方

女性の平均初婚年齢が約29歳ですので、30代女性はちょうどお子さんを持たれ、家事・育児に大変忙しい時期になります。慣れないことの連続で、かなりのストレスや肉体疲労を感じられることと思います。

また、働いておられる方は、そろそろ重要なポジションに抜擢され、責任ある仕事をこなされていると思います。業務に追われとかく不摂生な生活になりがちですし、精神的・肉体的なプレッシャーも大変多いでしょう。

加えて、働きながら家事・育児をされている方もたくさんいらっしゃるはずですので、その御苦労の度合いはピークに達している、といっても過言ではありません。

精神・肉体疲労は薄毛の原因になります

女性の30代は、慣れないことに追われ最も苦労される時期だと思います。

その結果、ストレスや肉体疲労で栄養が頭皮に回りにくくなり、結果として薄毛にスイッチが入ってしまう、ということが見られます。特にストレスは本当に重大な要素で、遺伝的にハゲない家系の方でも急にハゲ出してしまうことが多々あります。

30代の薄毛は、女性の社会進出や家庭での役割が増えると共に、より顕著になってきたテーマだと思います。また、専業主婦の方でも、反対に社会との繋がりが希薄になることでストレスを抱え、薄毛になることも考えられます。この年代の女性は本当に多くの苦労を経験されています。

環境の変化から受けるストレス・疲労を緩和することが大切

20130326115953_2

髪に良いシャンプーを使うことは当然ですが、やはりストレスや疲労をうまく逃がしてやるよう心がけることが大切です。これらは髪だけでなく、身体全体の健康に関ってきます。

30代は大きなターニングポイントと考え、一度ご自身の生活を見直されるのが良いかと思います。安易にヘアサロンなどに駆け込むのではなく(お金がかかる割には症状が解決しないことがほとんどです)、自信を取り巻く環境の見直し、若しくはお医者さんへの相談などが有効です。

30代はまだ無理が効く年齢ですが、ここでひたすら我慢を続けると、髪はもちろん健康状態までもが大きく損なわれていき、元に戻すことが難しくなります。

肩の力を抜いて、自分と向き合ってみることこそが第一の解決方法です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ