女性と薄毛 悩んでおられる方は何と600万人もいる!

意外と多い女性の薄毛

hari_woman_01

薄毛というと男性ばかりがフォーカスされがちですが、女性でも悩んでいる方はおられます。

国内で薄げに悩む方は2,000万人、その内…

女性で悩んでおられる方は600万人に上ると言われています

数値だけ見ると、実に多くの方が症状を抱えておられることが分かりますが、度合いは人によってマチマチです。男性は皮膚が見えてしまうほど髪の毛がなくなるなど、比較的目立つ形で薄毛になることが多いですが、女性はあまり目立たないレベルで薄くなることが多く、よく見ると少し密度が低下している、といった程度の方も多いです。上記の数値には、男性が想像するようなレベルの薄毛ではなく、ボリュームがなくなってきた、くらいの悩みも含まれると思います。

いずれにせよ、髪のついて悩んでおられる女性は多くいらっしゃる、ということは事実です。

女性が薄毛になる理由は?

hari_woman_02

男性が薄毛になる主な理由は、親からの遺伝や男性ホルモンの影響が大きいです。

これに対して女性の薄毛の原因は、栄養不足老化が主な原因です

 

基本的に、薄毛は頭皮に回る栄養が不足することで生じます。

食生活のバランスが崩れ、きちんとした栄養が摂れていない場合に栄養は不足します。頭皮へ栄養を送るのは血液の巡りですから、食事は摂っていてもストレスや生活の乱れ、過労などにより体内の血の巡りが悪くなっている場合も栄養が不足することがあります。

例えば、脂物などは髪の栄養としてふさわしくありませんし、血液中の脂分が増加すると巡りが悪くなります。

不摂生な生活を送りコンビニ弁当ばかりを食べていると、肌のコンディションが悪くなったり、髪がボサボサになる、という話をテレビで見たことはないでしょうか?。最初は、調子が悪いなぁくらいで済みますが、それを続けると薄毛へと繋がっていきます。栄養不足が続くと、それは体全体の老化へと繋がりますから、髪だけでなく色々なところに支障が出るようになります。

対策方法はとってもシンプル

男性に比べると女性の薄毛は改善できる可能性がとても高いです。

男性は、薄げに繋がる大きな要因である男性ホルモンとの関係は切れないため、どうしても育毛に手間取ります。

一方女性は、生活習慣の見直し、ストレスの解消など、自身の健康状況を根気強く改善すれば明るい未来が見えやすいです。

とは言え、年齢や症状の重さによって対処方法は異なってきますので、次のコラム以降では、年代別に女性が薄げになりやすい原因や具体的な対処法を述べていきたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ