女が考える「モテるハゲ」、なぜか人気のモト冬樹

人間として魅力的になれば薄毛なんて問題なし!

ega

日本人の成人男子の4人に1人は、ハゲまたは薄毛である。アデランスのフィールド調査「世界の成人男子薄毛率調査」(2009年)によると、日本人の薄毛率は26.5%で、調査した21ケ国中、14位。世界の推定薄毛率は、30%を超えるという。

【薄毛率の高い国】
(世界の成人男子薄毛率調査 2009)

1.チェコ(プラハ)42.79%
2.スペイン(マドリッド)42.60%
3.ドイツ(フランクフルト)41.24%
4.フランス(パリ)39.10%
5.アメリカ(NY・LA・シカゴ)39.04%
※アデランスの調査員が各都市で通行人を目視。サンプル数は不明だが、各都市数千人を目視したようだ

今回、週刊SPA!では、20~30代女性100人に「ハゲまたは薄毛の男性との恋愛はOKか?」というネットアンケートを取ったところ、「YES」 7%、「キャラクター次第でOK」67%、「NO」26%という寛大な結果。門前払いする女性は4人に1人しかいないことがわかった。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/7424850/

 

男性に朗報! ハゲを気にしない女性は実に75%もいるそうです。

例えハゲていても、他の部分が魅力的であれば、女性は薄毛であることをあまり気にしないようです。記事のタイトルにも入っている、モト冬樹さんはジャン・レノに次ぐ得票数を得たそうです。ドラマや映画にもよく出ていますし、音楽の才能もあり、そのマルチな才能が多くの女性の支持を集めたのでしょうか。ハゲの予防・対策を推奨するサイトでこんな記事を取り上げるのも何ですが、もし女性からの視線が気になって育毛に励んでいるのであれば、髪ばかりを気にしすぎるのではなく、人間性などをしっかり磨き人として魅力的な男性になるよう努める方が、建設的かも知れません。

なお、私自身は「人に見られて嫌だ」、というよりも「自分自身がこうありたい!」、という思いから育毛に励んでいるので、ちょっと視点が異なります。健康的で黒くフサフサした髪を生やしている姿に魅力を感じるので、何とかそれに近づこうとしているわけです。

また、実際にシャンプーを変えて根気強く試してみたり、規則正しい生活を心がけた上でサプリメントを摂ってみると、髪の量がしっかりしてきたり、白髪も減ってきています。自分が望む形に少しずつ近づいていることが実感できて、とても楽しいです。

私は、「育毛」という行為から、自分の理想像を作ることができ、そこから大きな喜びを得ていると言ってもよいでしょう

育毛する理由は人それぞれだと思いますが、「人の印象を気にしてだけ」のことでしたら、力を注ぐポイントは色々とありそうですね。コンプレックスは本人が思っているほど回りも気にしていないので、悩みすぎるのではなく、発想を変え、余裕を持って向き合っていくことが一番かと思います。

そんな中で、やはり髪のことが気になる方には、本サイトのコンテンツで十分にケアさせて頂きますので、今後ともお付き合い頂けますとうれしく思います^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ